成分欄:グルコシルセラミド

「グルコシルセラミド」って何?

セラミドとは、肌の角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱えこんでいる細胞間脂質です。
非常に重要な保湿因子ですが、脂質ですから表皮に着けても、肌に沁み込みません。
グルコシルセラミド(水溶性セラミド)として肌に浸み込ませる事により、皮膚の細胞間にセラミドを生成する事が出来る様になります。

「グルコシルセラミド」の特長

コメから抽出した植物性グルコシルセラミドです。
肌の保湿効果のほかに、バリア機能を高める事でアトピー性皮膚炎、皮膚の老化予防に期待されています。

「グルコシルセラミド」配合の商品

その他成分一覧

尿素 グリセリン ヒアルロン酸Na
スクワラン エチルヘキシルグリセリン 塩化Na
カプリン酸グリセリル カルボマー カリ石けん素地
グリチルリチン酸2k グルコン酸Na 酢酸トコフェロール
水酸化K ステアリン酸 ステアリン酸グリセリル
セスキステアリン酸メチルグルコース トコトリエノール トコフェロール
パルミチン酸セチル パラフィン ヒドロキシエチルセルロース
フェノキシエタノール ベヘニルアルコール ホホバ種子油
ミリスチン酸 ミリスチン酸カリウム ラウリン酸
ラウリン酸カリウム ラウリン酸ポリグリセリル-2 ラウリン酸ポリグリセリル-10
BG ヤシ油脂肪酸 PEG-7 グリセリル アルムK(ミョウバン)
水溶性コラーゲン プラセンタエキス 加水分解エラスチン
グルコシルセラミド クエン酸・クエン酸Na ペンチレングリコール
カプリリルグリコール
送料について
配送について
お支払い方法について
プライバシーポリシー
会社概要
特定商取引に関する表示