成分欄:グリチルリチン酸2K

「グリチルリチン酸2K」って何?

グリチルリチン酸ジカリウムとも呼ばれ、シベリア南部、中国西部や東ヨーロッパなどに自生する多年草植物「カンゾウ(甘草)」の主要成分で、グリチルリチン酸のカリウム塩です。

主要活性成分であるグリチルリチンには抗炎症、抗アレルギー作用があることから皮膚用医薬品や頭髪育毛剤など幅広く利用されており、グリチルリチン由来のグリチルリチン酸ジカリウムにも同様な作用があると言われています。

「グリチルリチン酸2K」の特長

・抗炎症、抗アレルギー作用から慢性、急性の皮膚炎に対し著しい効果があり、ニキビや肌荒れのケアなどに効果がある。また、その効果は副腎皮質ホルモンより緩和で、 即効性は期待できないが連続使用しても副作用がほとんど無いといわれ、医薬品をはじめ化粧品、日用品など幅広く使用されています。

当社で使用している「グリチルリチン酸2K」

当社で使用しているグリチルリチン酸2Kはヤシ油を使用した植物性の原料を使用しています。

「グリチルリチン酸2K」配合の商品

その他成分一覧

尿素 グリセリン ヒアルロン酸Na
スクワラン エチルヘキシルグリセリン 塩化Na
カプリン酸グリセリル カルボマー カリ石けん素地
グリチルリチン酸2k グルコン酸Na 酢酸トコフェロール
水酸化K ステアリン酸 ステアリン酸グリセリル
セスキステアリン酸メチルグルコース トコトリエノール トコフェロール
パルミチン酸セチル パラフィン ヒドロキシエチルセルロース
フェノキシエタノール ベヘニルアルコール ホホバ種子油
ミリスチン酸 ミリスチン酸カリウム ラウリン酸
ラウリン酸カリウム ラウリン酸ポリグリセリル-2 ラウリン酸ポリグリセリル-10
BG ヤシ油脂肪酸 PEG-7 グリセリル アルムK(ミョウバン)
水溶性コラーゲン プラセンタエキス 加水分解エラスチン
グルコシルセラミド クエン酸・クエン酸Na ペンチレングリコール
カプリリルグリコール
送料について
配送について
お支払い方法について
プライバシーポリシー
会社概要
特定商取引に関する表示