成分欄:ペンチレングリコール

「ペンチレングリコール」って何?

多価アルコールの一種で、水分を包み込む働きがある保湿剤です。
化学合成成分ですので、安全性を心配される方もいらっしゃいますが、古くから多くの化粧品に配合されており、安全性が証明されています。

「ペンチレングリコール」の特長

グリセリン等の保湿剤と比較して、使用感がさらっとしています。
併せ持った効果として、抗菌力を有しています。
表皮の雑菌を抑える効果も期待されます。

「ペンチレングリコール」配合の商品

その他成分一覧

尿素 グリセリン ヒアルロン酸Na
スクワラン エチルヘキシルグリセリン 塩化Na
カプリン酸グリセリル カルボマー カリ石けん素地
グリチルリチン酸2k グルコン酸Na 酢酸トコフェロール
水酸化K ステアリン酸 ステアリン酸グリセリル
セスキステアリン酸メチルグルコース トコトリエノール トコフェロール
パルミチン酸セチル パラフィン ヒドロキシエチルセルロース
フェノキシエタノール ベヘニルアルコール ホホバ種子油
ミリスチン酸 ミリスチン酸カリウム ラウリン酸
ラウリン酸カリウム ラウリン酸ポリグリセリル-2 ラウリン酸ポリグリセリル-10
BG ヤシ油脂肪酸 PEG-7 グリセリル アルムK(ミョウバン)
水溶性コラーゲン プラセンタエキス 加水分解エラスチン
グルコシルセラミド クエン酸・クエン酸Na ペンチレングリコール
カプリリルグリコール
送料について
配送について
お支払い方法について
プライバシーポリシー
会社概要
特定商取引に関する表示